みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローンは井上真央さんのCMでおなじみですね。
みずほ銀行カードローンはATMやコンビニATMで24時間、借入が可能な便利なカードローンです。現在キャッシュバックキャンペーンをしていて新規契約の方限定で、契約月翌月1ヶ月の借入分の利息が100%キャッシュバックされます

 

みずほ銀行カードローンに申し込めるのは、契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方で安定かつ継続した収入の見込める方です。本人に収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方なら、利用限度額30万円を上限申し込みができます。使途は事業性資金以外なら原則自由です。利用限度額は10万円、20万円、30万円、50万円、100万円〜1,000万円(100万円単位で選択)となっています。ただし、インターネットで申し込みの場合50万円単位で申し込みができます。

 

みずほ銀行カードローンの金利は、年4.0%〜14.0%です。借入金利は利用限度額によって異なります。たとえば、利用限度額が10万円以上100万円未満なら金利は、年14.0%、100万円以上200万円未満なら年12.0%、200万円以上300万円未満なら年9.0%です。また、カードローン契約時にみずほ銀行で住宅ローンを利用している方はは、「みずほ銀行カードローン」の店頭表示の基準金利から金利を年0.5%引き下げられるという特典があります。借入は全国のみずほ銀行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニなどのATMで、利用限度額の範囲内で繰り返しできます。

 

返済は毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、現在の利用残高に応じてみずほ銀行の返済用普通預金口座から引き落としになります。毎月の返済のほかにカードローン利用中のカードを使って、みずほ銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM・コンビニのATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)で随時返済することもできます。なお、取引期間は1年で、1年ごとの審査のうえ自動更新となります。

 

また、みずほ銀行カードローンでは、自動貸越機能を申し込むこともできます。これは、キャッシュカード兼用型でカードローンを利用される方のみ利用できるサービスです。自動貸越機能とは、キャッシュカード兼用型で普通預金を引き出す際に残高が不足する場合、利用限度額内で自動的に不足額についてカードローン口座から借り入れを行い、引き出しができるようにする機能です。

 

また、みずほ銀行カードローンでは自動振替サービスを申し込むこともできます。これは、カードローン口座へのカードによる入金時に入金後の残高がプラスとなる場合に、プラス残高部分をみずほ銀行の返済用普通預金口座に自動的に入金するというサービスです。

 

みずほ銀行カードローンの申し込みは、パソコン、モバイル、電話、店頭、郵送(メールオーダー)、みずほダイレクトからなどいろいろな方法でできます。契約には、本人であることを確認できる資料のコピーが必要です。また、希望のご利用限度額が100万円を超える場合は、本人の年収を確認できる資料のコピーが必要になります。